イミフィンジ®

文字サイズ
アストラゼネカ
メニュー
イミフィンジ®の治療を受けられる患者さんとご家族のためのサイトです。
イミフィンジ®の治療を受けられる患者さんとご家族のためのサイトです

イミフィンジ®の治療を受けられる方へ イミフィンジ®の治療を受けられる方へ

治療を始めるとき、治療を続けるときに、医師または薬剤師と相談しましょう 治療を始めるとき、治療を続けるときに、医師または薬剤師と相談しましょう

イミフィンジ®は、これまでのがん治療薬とは異なり、患者さん自身の免疫の働きを助けて免疫細胞ががん細胞と戦えるように作用する「免疫チェックポイント阻害剤」と呼ばれる新しいタイプのお薬です。

イミフィンジ®を安全に使用し、より良い効果を得るために、このお薬の作用や投与の方法、そして治療によりおこる可能性のある副作用について、患者さん自身やご家族の十分な理解が必要です。

投与中は、特に副作用と思われる症状に早いうちに気づき、主治医に連絡し、適切な処置を受けることが重要です。

そのために、おこりうる副作用の種類や主な症状に、どのようなものがあるのかを前もって理解しておいてください。

イミフィンジ®の治療を受ける前にお読みください

このサイトは、イミフィンジ®による治療を受けるときの注意事項をまとめています。
このサイトを読んで、イミフィンジ®の治療を正しく受けてください。
ご不明な点やイミフィンジ®の治療について、さらに詳しく知りたいことがありましたら、主治医または看護師にご相談ください。

イミフィンジ®の治療を予定されている女性の方へ

  • 妊婦に対する本剤の安全性は確立していないため、妊娠または妊娠の可能性のある方は、主治医にご相談ください。
  • 本剤投与中および終了後は一定期間、避妊する必要があります。主治医にご相談ください。
  • 授乳中の方は、主治医にご相談ください。本剤が乳汁中に移行する可能性があるため、授乳を中止する必要があります。